都心部に位置する商業施設の計画である。与条件より、高さをなるべく抑えることが必要であり、その中で空間の広がりを持たせるため敷地中央にカスケードを設置した。一つの施設であるが3つの屋根がそれぞれの角度で結びつき、一つの集落のような空間を作り出す。様々な角度から施設の異なるシルエットを楽しむことができ、内部からは水盤に映り込む光の反射が施設利用者に潤いを与えることが可能である。

MPRJ01 MPRJ02

 

  • 用途 商業施設/店舗+事務所‘+一部展示用スペース
  • 場所 兵庫県神戸市
  • 構造 2750㎡/RC造 一部S造/地上2階+地下1階