配筋検査

posted in: 未分類 | 0

 

 

img_1393

img_1390

img_1399

 

大阪 北区で進めている共同住宅の現場

杭工事が終わり、基礎の配筋検査をしてきました。直径35ミリの鉄筋がきれいに配筋されてます。

35ミリの鉄筋はやはり迫力があります。

きれいに組み立てられた配筋は黒くひかり威圧的です。

 

検査機関の中間検査を無事に終え、翌日コンクリートの打設に立ち会いました

こちらもfc45という高強度のコンクリート

正直この強度のコンクリートを打設するのは初めてでした。

やはり通常使う強度fc24やfc27のコンクリートと違い粘り気がある気がします。

img_1397

いよいよ基礎も完成、埋戻しが終わった後は上部の躯体工事に進んでいきます