なかなか・・

posted in: Blog, あれこれと, 未分類 | 0

 

なかなか投稿できていませんでした

色々な方からダメ出しをいただき、反省しております。

今年に入って年初からあわただしく動いております。

タイトルの写真は倉敷で竣工させていただいたT事務所

螺旋階段を設置し、応接室の家具も入りました。

ゆったりとした応接室は何ともうらやましい限りです。

リクエストされていたクローゼットもかなりの衣類がかけられるようステンレスの鋼管を加工し設置しました。

同時期に竣工した直島の住宅も写真整い次第随時UPしていきます。

IMG_0948

IMG_0947

IMG_0939

IMG_0938

IMG_0944

 

 

■屋外駐車場PRJ

その次には小規模ですが屋外駐車場です。

街中の為、法規上の規制もあり小規模ながら苦戦いたしましたが、無事完成しました。

 

 

IMG_1041

 

■NホテルPRJ

そしてこれから大阪にて進めていたたホテルの案件が無事申請関係が整い着工します。

通常のビジネスホテルでもなく、とはいえカプセルホテルでもなく、申請上簡易宿泊所という形態のものです。

よく新聞等で取り上げられますが、やはり大阪 いつもホテルは満室でなかなか予約するのも困難です。

新しい土地活用の試みとして来年初旬のオープンを目指していよいよ工事スタートです。

阪神高速に協議に行ったり、旅館業法の関係で天王寺に行ったりと大変でしたが無事に何とかこぎつけました。

一番の難関はやはりコストでした。コストの上昇率が半端なく、鉄骨は材料費が下がっているとはいうものの加工費がどんどん上がっています。

今回鉄骨造8階ですが、この流れでいけばもしかしたらコンクリート造の方が工期がかかるもののコストは同程度もしくは安くなってくるかもしれません。

(もちろん大阪の人手不足の事情と施工条件で変わってきます。今回敷地も狭くタワークレーン設置場所もぎりぎりです)

半年で情勢がここまで変わってくるとこちらも頭の痛いところですが、引き締めていきたいと思います。

 

 

■K共同住宅PRJ

もう一つ大阪にて

小規模な土地に賃貸住宅の計画です

RC10階 ほんとにペンシル状の形態をしています。

一番は構造 特に引き抜きの計算が難しく現在申請中ですが構造担当の方四苦八苦しながら対応していただいています

こちらも8月着工めざし進めていきます

 

■退避櫓

岡山では、あまりお目にかかれない施設に関わっています。

津波の際に避難場所として設置されている退避櫓です。

東北大震災以降、各地の行政で今徐々に進められてきていますが、対応は全国的に見てこれからです。

特に太平洋、日本海に面した地域では被害を想定したシュミレーションを行い計画がどんどん進んでいるようです。

昨年宮崎で仕事をさせていただきましたが、海側の地域ではやは懸念されているのが津波でした。

これからどのような展開になっていくかわかりませんが、またブログにUPしていきます。

IMG_1096

 

■そして新に

そして関東地方で新たにお話をいただき、来週より計画案を作成していきます。

新たなご縁を大切にして少しづつ進めていきたいと思います

 

岡山になかなかいないのがつらいですが、岡山でも少しづつ依頼していただけるように頑張っていきます。

のとろ温泉の故障していたポンプの修理が終わったというのでキャンプに行きたいところですがもう少し我慢です。